職業別自殺者数でわかる。社長よりもサラリーマンの方がつらい現実

アイコさんが残業続きでダウンしている。私も残業続きでダウンしている。

スポンサーリンク

残業続きできつい。残業は人間を殺す

私が契約社員を勤める会社は残業が多い。同居人兼彼女兼婚約者のアイコさんの勤める会社も残業が多い。沖縄は工場のような作業場が多いから、どこの会社も繫忙期になると残業が多くなる。本社が東京にある会社が多く、人件費の安価な沖縄に仕事を振るのだ。こう残業ばかりだと人間、ストレスは溜まるし、日課である全裸で家の周辺を夜中に走り回るという趣味にも悪影響を及ぼす。

 

仕事以外、何もできないのは地獄だ。サラリーマンは経営者の何倍もストレスを抱えているのに給料は最安値。経営者は経営者で自分の方が何倍も大変だと言うけど、サラリーマンはサラリーマンで物凄く大変なのだ。その大変さを一言で表すと「殺」なのだ。人間が殺される。心が、精神が殺されるのだ。経営者は自分がやりたいようにできるけど、サラリーマンはそうはいかない。自分の意見は曲げられ、嫌いな上司や部下と業務をやらされるのだ。給料をもらう以上に誰からも承認されないのは地獄だ。

 

日本全国の経営者諸君に聞きたい。人件費の安い沖縄に仕事を振って、儲けた利益で生活して楽しいですか?儲けた利益で高級車に乗って楽しいですか?さぞかし楽しいんでしょう。我々から搾取したお金で遊び回って。

社長よりもサラリーマンの方がつらいのは結果を見ればわかる

f:id:hamaren:20190611233148j:plain

自殺者数|警察庁Webサイト

 

2018年(去年)の自殺者数を見ても明らかに経営者よりも、勤め人(サラリーマン)の方が死んでいる。つまり社長は死なないのだ。いいかげんに社長は一介のサラリーマンよりも仕事が大変だからといって、社長にバカ高い給料を与えるのを止めなさい。上の結果を見よ。社長は楽。サラリーマンはつらい。一目瞭然。この表を見れば小学3年生でもわかること。いいかげんにしろ。私は怒ったぞ。ケーサツ呼ぶぞ。