仕事辞めてまた無職に戻った

2019年8月13日

沖縄に移住してきて、早や5ヵ月。沖縄に移住してきて、転職回数2回。

スポンサーリンク

仕事辞めてまた無職に戻った

f:id:hamaren:20190629155323j:plain
私は数日前に「辞めたい」と若い支社長に直接相談した。そのとき若い支社長に「では当社の規定通り、来月7月いっぱいまで働いてください」と言われた。だが、しかし、私はどうにもチームリーダーSの私への対応に我慢できず、急きょ先日、辞めるための行動を起こした。セキュリティーカードを個人ロッカーに投げ入れ、強引に定時で退社し、そして次の日、退職の意向を伝えようと朝電話したら、事務の女性に少し間があって「支社長は席を外していますので後でかけ直します」と言われた。そんなバカな話はない。少々お待ちくださいと言って、少し間があったじゃないか。あの間はなんだ。そうだ。絶対に支社長は隣に座っていたのだ。
それから3時間後、支社長から電話があり、暗いトーンで「来月いっぱいまでの約束でしたよね?辞めるなら退職届と健康保険証を郵送してください」と言われた。ブラック企業は辞めると分かった人間には冷たい態度を取るものだ。
沖縄の梅雨も明けた。4ヵ月間にも及ぶ、私と沖縄ブラック企業との壮絶な戦いが幕を閉じた。