30代からAI開発プログラミングを本気でやる

2019年8月9日

38才の本気。だから無職なのに3000円出して本を買った。

スポンサーリンク

30代からAI開発プログラミングを本気でやる

f:id:hamaren:20190711194625j:plain
なぜこの本なのか。理由は近所のスーパーに併設してある本屋にはIT関係の本が少なく、この本が一番分厚く、内容も濃かったからだ。全500ページからなるPython(パイソン)プログラミングパーフェクトマスター。名前からしてマスターできそうなネーミングに心が踊る。この本によれば人工知能AIの子どものようなものが作れるらしい。さっそく100ページほど読みながら書き込んでみた。どの本にも言えることだけど、半分までは簡単で、その後の後半からいきなり難しくなって最後は理解不能という本も昔は多かった。なので簡単だからといってサクサク進むと後でえらい目に合う。じっくり腰を据えて取り組みたいと思う。ただ今は無職なので一日6時間くらいは勉強に充てられる。もっとも10時間プログラミングの勉強に充てようと思えば充てられるから頑張ってみようと思う。

プログラミングのネット情報はアフェリエイト広告に誘導するブログばかりで信用できない

「30代 プログラミング」でネット検索するとほとんどがアフェリエイトサイトだ。文章の最後にプログラミングスクールを進めてくるアフェリエイトブログばかりで嫌になる。ああいうサイトはGoogleの検索エンジンからアップデートで圏外に飛ばして欲しいと思う。私が思うにプログラミングを覚えるのにネットスクールは不要だ。今は昔と違って参考書の内容も初心者に優しく、本を読みながらでも十分理解できる(理解できないところもあるけど)。わからなくなったら一度わかるところまで戻ってやり直せば、少しずつ理解できるようになる。どうしても理解できなければスルーすればいいだけだ。
というのも私は4年ほど前にeラーニングのピーシーブレインPHP通信講座(期間3ヵ月間で、料金18400円)というネットのプログラミングスクールを受けてみたことがあった。結論から言うと金と時間の無駄だった。基本は担当者とメールでやり取りする形だった。担当者はメールの返信も遅く、当時、わからない所がわからない私はメールで何回も質問していたけど、その内、担当者から「これがわからないならもう無理です」という内容のメールを一方的に送られ、結局私のわからないところはうやむやになってしまった記憶がある。情報弱者を食い物にする悪い業者だ。そもそも2万円足らずで懇切丁寧に教える気などサラサラないのだ。上記のスクールは絶対にやめたほうがいい。とにかく30代からでも80代からでもプログラミングを覚えようと思ったらプログラムを書いて書いて書きまくるしかない。プログラミングはバカにはできないが、バカにならないとできないものなのだ。