1日8時間以上のプログラミング学習でプロに勝つ!

1日4時間では短すぎる。そういったコメントを頂戴した。確かにそうだと思った。

スポンサーリンク

1日8時間のプログラミング学習でプロに勝つ!

error

プログラミングのプロとはプログラマーエンジニアだ。彼らに勝つためには一日の勉強時間を最低でも8時間は取らなくてはならない。そこで昨日今日で16時間以上の勉強時間を確保した。結果は惨敗。何が惨敗かというと、まだデプロイできないのだ。デプロイとは作ったプログラムをネットで全世界に公開することだ。今日は完全に最後の最後でエラー(画像のエラー)で詰まってしまった。ここ最近は一日中、パソコンの前に座り、画像のような画面と向き合い、真っ黒い画面にコマンドを打ち込んでいく毎日だ。

 

私は今はUdemy(社会人のスキルアップ、学習支援をコンセプトにした情報メディア)でpythonのDjangoを勉強している。一応、作ったプログラムが形になったのでネット公開したいと思っている。しかしその手前の段階でアウチとなっている。デプロイに悩まされ、肝心要のプログラムが書けていない状態だ。本当はプログラミングがわかってきたのでもっとコードを書きたいのだ。しかし、完全なものを作り上げる前に1度公開する方がいいと思った。プロに勝つ。アマチュアがプロに勝つ。何度も呪文のように唱える。そして今夜も長い眠れない夜を迎えるのだ。