体調を崩した

土日はずっと寝込んでいた。新型コロナに罹ったと感じたが何とか今は完治したように思う。

スポンサーリンク

体調を崩した

発熱はなかったが、熱っぽい感じはずっとあった。咳は少し出た。倦怠感があった。喉がかなり痛かった。鼻水が止まらなかった。これらの症状からも新型コロナに感染したんじゃないかと思った。今まで感じたことのない体調の変化だったからだ。2日間寝込んで市販のかぜ薬とニンニクを摂取したおかげで、今は咳が出そうになること以外、体調は回復した。


熱が出ないと病院では診てくれない。病院に行けないとなれば職業訓練校も休むことができない。正当な理由なしに1日でも休むと給付金が下りないのだ。沖縄では現在、72人の新型コロナ感染者が出ている。今日は石垣島の方で初の感染者が出たようだった。大半が感染経路不明であるため市中感染が拡がっているとラジオで言っていた。私はPCR検査をしたわけではないので本当はただの風邪だったのかもしれない。しかし症状が今まで罹った風邪とは少し違ったので、もしかしたらと思ったのだ。


私がそうであるように感染していても軽症の人は、仕事に行ったり出かけたりしているのだろう。本来なら自分の体調が怪しいと感じたら自宅待機しなければならないのはわかってはいるが、休んだら金銭的ダメージを受けてしまうので休むに休めない状態なのだ。つまりコロナ感染者である前に糊口をしのぐ一人の人間なのである。金に余裕のない人間の行動というのは恐ろしいものなのだ。