スッキリわかるサーブレット&JSP入門 第2版を読んだ

プログラミングは一日にして成らず。Javaを勉強して、次はサーブレットを勉強している。

スポンサーリンク

スッキリわかるサーブレット&JSP入門 第2版を読んだ

スッキリわかるサーブレット&JSP入門 第2版

この本は最後の方のデータベース接続で、本やダウンロードしたサンプルコードには書かれていない部分があり、不具合になる箇所があった。自己解決できないほどではなかったが初心者の方は要注意。それ以外は全体的に読みやすく分かりやすい本だと思った。


さて職業訓練校でJavaを習って、次はどうしようかと考えていた。せっかくJavaを習ったのだから、ショッピングサイトでも作ろうと考えた。安直な発想であるが、もしかしたらこれが功を奏する可能性が出てきた。


ショッピングサイトを作る場合、決済システムとの連携が不可欠になることから、EC-CUBEというショッピングサイト作成システム(ブログを作る時によく使われているWordPressのようなもの)が一番初心者に扱いやすいと決済システム業者に言われた。私は決済システム業者に連絡して、ショッピングサイトと決済システムについて詳しく話を聴いたのである。EC-CUBEをサラッと調べてみると、ネットには簡単な情報しかなく、詳しい情報がなかった。EC-CUBEは初心者には扱いが難しいようで、ワードプレスのように簡単にはいかないシステムだった。


つまり今私の勉強しているJavaサーブレットは一見、意味のない勉強のように思えたが、私の調べによるとEC-CUBEとJavaサーブレットは似ているのではないか。そんな風に思えた。私の仮説が正しければ、ある程度サーブレットでショッピングサイトが作れるようになれば、その知識をEC-CUBEに丸ごと応用できるはずだと考えたのだ。ショッピングサイトを作ってお金を稼いで一発逆転。夢は膨らむばかりだ。