成功は単なる運でしかない

成功者が教える誰でも成功者になれる方法。金持ちになる本。これらは全部嘘である。

スポンサーリンク

成功は単なる運でしかない

金持ち父さん貧乏父さん。バビロンの大富豪。大金持ちになれる人。私は若い頃にそれらの本を読み実践した。現在40歳、貯金もなく先の見えない生活困窮者である。

生活を安定させるために人一倍、努力もした。直近ではプログラミングを覚え、オブジェクト指向プログラミングまでできるようになった。しかしである。晴れて念願のプログラマーになろうと奮起した矢先、40歳となった私はどの企業からも書類選考で落とされるという現実に直面した。面接すらしてもらえないのだ。それなのに職業訓練校では若い女というだけでどんどん面接が決まって、一発合格。一人また一人と、大多数の若者たちはすぐに就職が決まっていった。私は絶句した。せっかく覚えた技術を使えるどころかパソコンの前にすら座らせてもらえないのだ。それから山梨県の土木作業員の派遣や東京のごみ処理施設の派遣をした。冬の現場は体の芯まで凍えるほど寒かった。土埃をかぶった小汚いストーブの前に座り、ため息をついた。しかし不運ばかりは続かず、幸運なことに数か月前からパソコンを使う仕事にありつけることになった。今は月給十数万の契約社員をしている。まだ貯金はできないが一時期よりはだいぶマシになった。

成功者いわく、いわゆるお金持ちになるには努力が必要だという。金持ちになる方法はいくつもある。例えば芸能人になる。仮想通貨やFXや株や不動産で儲ける。宝くじに当選する。遺産を相続する。玉の輿に乗る。起業して上場する。出世して管理職となり重役になって社長になる。成功者はそれらすべて努力だという。頑張って勉強していい大学に入って良い企業に就職したり、起業して社長になったりする。それらもすべて努力だという。しかしである。それらすべては嘘なのだ。成功者が成功したのは自分の力だと思い違いをしているのである。

成功者をまねても成功者になれないように、成功者になるために必要なのは運だけ。たまたま生まれた時代や国や親、もともと地頭が良かったり起業したタイミングが良かっただけに過ぎないのだ。

成功者の話は聞いても、まねる必要は一切ない。ましてや金を払って話を聞くなど絶好のカモである。本を買うのもそう、成功者の本や自己啓発本は物語として読む分にはいいが実践するのは時間の無駄だ。

私は40歳になるまで、金持ちや成功者の言う通りにすれば自分もいずれ成功者の仲間入りができると本気で信じていた。しかし、努力してもしなくて成功者になれる人はなるし、なれない人はなれないのだ。成功とは何か、それはたまたま運が良かった。巡り合わせが良かった。たったそれだけのことなのである。